小林 利明(弁護士・NY州弁護士)

  •  
■ 経 歴
 
  東京大学 法学部 卒業
2006年 慶應義塾大学 法科大学院 卒業
2007年 弁護士登録 (第一東京弁護士会・60期)・長島・大野・常松法律事務所入所
2013年 ニューヨーク大学法学修士課程修了(LL.M.)
2013~2014年 Quinn Emanuel Urquhart & Sullivan LLP (米国ロサンゼルス)にて研修
ニューヨーク州弁護士登録
2014年 9月 骨董通り法律事務所 入所
2016年9月
~2017年12月
国内放送番組製作会社にパートタイム出向
2017年9月~ 骨董通り法律事務所 パートナー
2022年11月 高樹町法律事務所 入所
■ 著書・論文等
 
   Web上でご覧いただける記事についてはこちらをご覧ください。
2010年 『入門デジタル・アーカイブ―まなぶ・つくる・つかう』(共著) 勉誠出版
  「もみじ銀行事件等を踏まえ、規程の見直しを!退職慰労金打切りの紛争リスクと対応」
 旬刊経理情報 2011年1月1日号(No.1269)〔共著〕
中央経済社
  「Be careful with redundancies」The 2010 Guide to Japan 8th Edition, A Supplement to International Financial Law Review 〔共著〕  
  「Assessing the consequences」 Asian-Counsel (Volume 8 Issue 7) 〔共著〕  
2012年 「Enforcement of Foreign Judgments Japan」 Wolters Kluwer Law & Business 〔共著〕  
2015年 「米国におけるコピーライト・トロールの活動実態と日本への示唆」
 知財研フォーラム 101号〔共著〕
IIP
2016年 「応用美術(椅子)の著作物性」
 ジュリスト 2015年9月号
有斐閣
  「原著作物の寄与度を考慮した損害額減額の主張が排斥された事例」
 ジュリスト 2016年2月号
有斐閣
  「パロディ商標と不登録事由」 
 ジュリスト 2016年8月号
有斐閣
  「スポーツ選手の権利とは何か」
 法学教室 2016年9月号(No.432)〔共著〕
有斐閣
2017年 「不使用商標登録取消審判における『使用』と商標的使用」
 ジュリスト 2017年2月号
有斐閣
  デジタルアーカイブ利活用と著作権等
 アド・スタディーズ 2017年6月25日号(Vol.60)〔共著〕
吉田秀雄
記念事業財団
  「『虚偽の事実』を告知した者に対する損害賠償請求が棄却された事例」
  ジュリスト 2017年8月号
有斐閣
2018年 「バカラ電子シュー立体商標事件」
 ジュリスト 2018年2月号
有斐閣
  「ドキュメンタリー映画での報道映像の引用」
 ジュリスト 2018年8月号
有斐閣
2019年 「マリカー事件地裁判決」
  ジュリスト 2019年2月号
有斐閣
  「『デレブ』のパブリシティ権」
 ジュリスト 2019年3月号
有斐閣
  「商品形態模倣とモデルチェンジ後の商品の保護範囲」
 ジュリスト 2019年6月号
有斐閣
  「実用品デザイン(鞄の形態)の著作物性」
 ジュリスト 2019年12月号
有斐閣
2020年 「高価な芸術作品の違法複製と著作権法114条3項の使用料相当額」
 ジュリスト 2020年6月号
有斐閣
  「通常実施権者による特許権者と第三者間の債務不存在確認と確認の利益」
 ジュリスト 2020年12月号
有斐閣
2021年 「特集新春企画テーマ別企業法務2021年以降の展望 知的財産」
 月刊「会社法務A2Z」2021年1月号
第一法規
  「原著作物の全文転載と同一性保持権侵害」
 ジュリスト 2021年6月号
有斐閣
  エンタテインメント法実務」(編著) 弘文堂
  「ツイッターのプロフィール画像と著作者人格権侵害の成否」
 ジュリスト 2021年12月号
有斐閣
2022年 「新春企画テーマ別 企業法務 2022年の展望(知的財産)」
 会社法務A2Z 2022年1月号
第一法規
  「平成30年~令和3年最新改正までフォロー著作権法改正キャッチアップ」
 ビジネス法務 2022年2月号
中央経済社
  「ツイッターにおけるスクリーンショット画像の添付と適法引用の成否」
 ジュリスト 2022年6月号
有斐閣
  「住宅地図の著作物性と著作者の認定(職務著作)」
 ジュリスト 2022年12月号
有斐閣
■ その他
  ニューヨーク州弁護士(2013年~)
  著作権法学会 会員
  日本知財学会 会員
  日本スポーツ法学会 会員
  経営法曹会議 会員
  第一東京弁護士会 労働法制委員会 委員
  神戸大学大学院法学研究科 非常勤講師(2017年~)
  東京藝術大学 非常勤講師(2018年~)
  中央大学 兼任講師(2021年~)
  国際バスケットボール連盟(FIBA) 公認代理人